第43回CoderDojo船橋開催報

1/17日曜日に、第43回CoderDojo船橋が開催されました。
今回も会場をデジタルステーション習志野さんでの開催となりました。
緊急事態宣言下での開催でしたので、あまり大きく募集せず、余裕を持った開催といたしました。
そのためか、応募人数が少なかったので、午後の部のみの開催となりました。

午後の部

午後の部は1名参加してくれました。
もともと1/17開催予定のPresentationDayで発表予定だったのですが、ちょっと気分を変えて新しいチャレンジ。上から落ちてくる球を自動的に寸前で避ける、というアルゴリズムの開発をしていました。

ここで私も初めて気づいたのですが、Scratchはスプライトが当たった場合の検出しか取れず、画面のこの場所の色とか画面のこの場所にいるスプライト、というアルゴリズムが作れないんですね。なのでどうにかして自分の位置から上にいるものを検出しなくてはなりません。
またまたニンジャから教わってしまいました。

大人も子供も教え合うCoderDojoは、塾とは違った雰囲気を持っています。

コロナ禍の開催について

コロナ禍になって一年が経とうとしています。2019年と異なり、CoderDojoというイベントもとても影響を受けました。
ただ、だからといって教育の機会をなくすことはできないと思います。
微力ではありますがこの活動を引き続き継続し、プログラミングに触れ合う機会を設けられればと思っております。

次回開催

次回は2/21に開催の予定です。
場所は今回と同じくデジタルステーション習志野さんです。
2/1ころ募集開始しますので、是非ご参加ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください