Microsoft de:code 2019 (2日目)に来ました

2019年5月29日 今日もMicrosoft de:code 2019に参加しました。2日目は基調講演はないので、各セッションとEXPOと呼ばれるスポンサーブースの展示の見学です。

今日は教育関連とアプリ開発を中心のセッションの見学です

■Minecraftでの教育方法

マインクラフトをどのように教育で利用するか、というセッションを聞きました。プロマインクラフター(という職種があるのですね)の人がきて、どのように収入があるかというお話をしてくれました。内容は
1.ワールドを作成してそれを販売
2.教育機関やパソコン教室などを回り、そこでMinecraftの教育方法について講演をおこなう
というのが主だそうです。

すごいワールドを作るにあたり、Minecraft Education版のプログラミング機能を使っているそうで、Education版に搭載されたブロック型エディタか、Javascriptを使って一気にブロックを作成しているのだそうです。子供たちに教えるときに、こうやったらブロックが一気にできるんだよ、と教えるとよいのかなと思いました。

面白いのが、作った建物の一部を3Dデータとしてエクスポートすることができ、Windows標準の3DビューワーのMixed Reality機能を使えば、簡単に建物を指でつまんでいるような写真やビデオを撮ったりすることができること。Minecraftの建物を自分で作ったビデオにとりこんでYoutuberのようなこともできるんだそうです。

現在マインクラフトカップ2019というイベントを行っており、8月18日までは有料のEducation版が無料で使えるので、CoderDojo船橋でもやってみようかなと思っています。みんな参加してくれるかな?

次回 6/16 の第24回CoderDojo船橋でマイクラプログラムを扱ってみようと思いますので、ぜひ参加してみてください!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください