2017年7月30日 第1回開催レポート

こんにちは、CoderDojo船橋の道場主 まっすーです。

前原東の凛童舎様で、記念すべき第1回CoderDojo船橋が開催されました。 この日はニンジャが9人、ゲストの高校生4人、メンターが2人でした。たくさんのご参加ありがとうございます。

プログラミングが初めての子が6人いましたので、恒例の猫から逃げろの説明を行いました。最年少はなんと幼稚園年長!小さいのに頑張って猫逃げしましたね。さすがに30分くらいで飽きてしまいましたけど、幼稚園だからまだしょうがないですね。これからが楽しみです!

経験のある子は奥の部屋で自習。黙々やっています。まだ未完成なので発表はできないそうですが、そのうちぜひ成果を見せてくださいね!

そして発表の時間。女の子が発表してくれました。猫逃げをベースに、オリジナルの設定で作ってくれました。こうやって色々トライしてくれるのがとても良いですね。 これからも色々試してくださいね!

◼マイコンカー展示

その他、道場主が作ったマイコンカーを展示しました。

Scratchで動く有線ラジコンカーとGR-ADZUKIで動く自律走行車

Arduino Uno R3でモーター制御して動きます。プログラムはScratchカスタム版S4A(Scratch for Arduino)を使用してます

GR-ADZUKIで動く自律走行舎は前面に赤外線距離センサーが付いていて、障害物を見つけると少しだけ後ろに下がって右か左に回転してまた進み出します。

レゴで作ったライントレースカー

レゴ マインドストーム RISのチュートリアル1で作成するもので、黒い線を検知して進みます。

 

◼FRCチームが来てくれました

ゲストとして、来年アメリカのロボコンFRCにチャレンジする高校生チームが来てくれました。プログラミングが初めてということで、まずは猫逃げを体験してもらいましたが、さすが高校生、サクッと理解してどんどん作っていました。 猫逃げの後はFRCチームのホームページ立ち上げ作業もやっていました。 ロボコン、頑張ってください!

チーム名も決まったそうです「SAKURA Tempesta」嵐を巻き起こしてください!なお、SAKURA Tempestaではメンバーやサポーターを募集しております。ご興味のある方はCoderDojo船橋までお問い合わせください!

◼メンターのお礼

今回はメンターとしてCoderDojo千葉の川原さんに来て頂きました。メンター2人でニンジャ13人だったのでどうなることかと思いましたが、なんとか乗り切ることができました。ご協力ありがとうございました。

それとNinjaの付き添いとして参加された岩永様に写真係をお願いいたしまして、たくさんの素敵な写真を撮っていただきました。ご協力ありがとうございました!

◼寄付金のご報告

合計6000円もの寄付をしていただきありがとうございました。教材や文房具、場所代などの経費として活用させていただきます。

◼次回開催について

次回、第2回CoderDojo船橋@凛童舎は8月20日 13:00〜16:00 船橋市前原東の凛童舎で行います。すでに申し込みが始まっておりますので、応募フォームよりお申し込みください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です